主任先生との人間関係で困っています。
机で悩む保育士

そんな保育士の人間関係のお悩み相談にお答えします。

保育士歴こっそり18年(秘密)保育士歴こっそり18年(秘密)

このページの内容は

  • 主任先生のような先輩との人間関係の悩み

この記事を書いている私は保育士になってから18年……(20年じゃない!18年ね)

いろいろな悩みも、転職(転園)も、そして出産による育休も経験してきました。
今の私から新人だった頃の私にアドバイスするつもりでお答えします。
また、一人ひとり環境が違いますから、保育士さんの悩み相談の答えも解決方法も1つとは限りません。

ですから、1年目、2年目の新人保育士さんの人間関係の悩みや保護者への対応の悩みについて、いろんな保育士に解決方法を聞いて紹介していきます。

あなたが一番ビビッとくる悩み解決方法を選んでみましょう。

主任先生と一度話してみる

主任先生に嫌われている?と感じているのを、その主任先生は分かっているのでしょうか?

一度、主任先生本人に確認してみてはどうでしょう。

主任先生本人が嫌っている感覚はないのであれば、お互いの意思の疎通が不足していることが原因ですし、解決の方法も見えてきます。

しかし、主任先生本人が嫌っている感覚があるのであれば、主任である前に、子どもたちに日々接する保育士として、決して許される行為ではありません。

主任に嫌われているようで、思うとおりに保育ができない。

保育士 2年目・K先生のお悩み相談

4月から新しくなった主任に嫌われています。
会議のときに私の発言だけが無視されたり、応対が冷たかったりというのはしょっちゅう。
最近は、陰で悪口を言われているようです。
主任のお気に入りの保育士は、夏祭りなどの行事でもやりがいのある仕事を任されているのに……。
このままでは、せっかくがんばろうと思っているのに、やる気もなくなってしまいます。
思い切って意見を言いたいのですが、もっと差別が激しくなる気がして悩んでいます。

机で悩む保育士

ほかの人から認めてもらえるように

そういう主任は考えも固執しているでしょうし、何を言っても無理。

不幸とあきらめ、割り切ってください。

無視されても気にせず、自分自身を成長させるようにがんばって、主任以外のみんなから実力を認めてもらえる人になることです。

みんなから「K先生なら任せられる」という声があがってくれば、主任も認めざるを得ないはずです。

主任として恥ずかしい言動は、同僚や保護者からも批判されることでしょう。

小さなことにくよくよせず、つねに自分の目標を持ってがんばってください。

話さないほうがいいのかも。

私も以前同じような経験をしました。

何が悪いのか分からず、落ち込んだこともありました。

一生懸命仕事をしていれば、きっと周りは認めてくれると信じるしかないのでは?

その主任先生の性格が分からないので何とも言えませんが、上司なので意見を言うのはよほど気を付けないと……。

私の経験から言うと話さないほうがいいような気もします。

もし、自分の思いをわかってくれる同僚がそばにいれば、その人に相談してみるのもいいでしょう。

ポリシーを持ってがんばって!!

差別をするなんて、保育士として失格。

でも、残念ながらこういうことってあるんですよね。

私も以前働いていた保育園でいじめにあいましたが、思い切ってその主任に悪いところを聞き、自分の非については謝りました。

私も若かったので、見えていないことが多かったんです。

その後、その主任は何も言わなくなりましたよ。

K先生も、せっかく保育士になったのだから、自分のポリシーを持ってがんばってください。

どうしても無理なら、思い切って保育園を替えることも考えてみてもいいのでは?

私はそうすることで今、自分らしい保育ができています。

子どもたちへの影響が心配

K先生が悩んでいる分、子どもに影響しているような気がします。

子どもたちは明るくて元気な先生が大好き。

仕事柄、人間関係でトラブると、関係のない子どもたちまでがつらい思いをしてしまいます。

ここは、K先生自身が勇気を振り絞って主任に相談してみては?

もし意見を言って差別されるような職場なら、今の子どもたちを見送ってから職場を替えても……。

何事も行動力!がんばってください。

無視されても、笑顔であいさつを

この気持ち、よくわかります。

私の場合、あえてこびようとはしませんでしたが、どんな小さなことでも、相談したり話し合ったりするように心がけました。

そして、無視されてもいつも笑顔であいさつをしたり……。

無理に仲よくする必要はないと思いますが、その分コミューニケーションをとるようにしたほうがいいと思います。

熱意が伝われば、心も開くのでは?

私も以前同じ経験をしましたが、2年以上たって、その主任先生に会い、それとなく「先生に嫌われている気がした」と話したところ、私の一方的な思い過ごしだったのかもしれないと感じました。

嫌いな主任であっても、経験豊かな先輩であることは間違いないわけで、「教えてもらう立場なんだ」と思うことが大事なのでは?

若い保育士の先生に、

「このようにしたいのですがどうでしょうか。アドバイスをしていただけますか?」

と言われて、気分が悪い人はいないのでは?

それを2度、3度と繰り返すうち、たとえ生意気な子だと思っていたとしても、やる気マンマンの若い先生の迫力と熱意に、主任先生も心を開いていくものだと思います。

アドバイスをいただいたら必ず結果を報告し、感謝の心を伝えましょう。

苦手な人にこそ積過的に

これまで、その主任先生と話す機会がなかったのでは?

私も以前は、自分と価値観が違うと感じる人からは、つい遠ざかる傾向がありました。

それでは人間関係が作れないことに気づき、苦手な人とこそ積極的に話をするようにしています。

また、やりがいのある仕事を任せてもらえないということですが、「やりがい=目立つ、花形」ではないということを理解されていますか?

地道な努力をしていれば、必ずそれを見ていてくれる人がいるものです。

そして、いつも子どもたちがあなたのことを見ているということを、忘れないでください。

まとめ

今の保育園は、あなたが保育士としてデビューした大切な保育園かもしれません。

しかし、あなた自身の保育士としてのキャリアを積み重ねていく保育園としては最適ではない可能性もあります。

また、人間関係にトラブルを抱えた状態で、モンモンとしている先生に保育される子どもたちもかわいそうです。

主任先生に嫌われている状態が続くのならば、園長に相談し、転職(転園)も考えていると伝えましょう。

年度途中での担任の変更は園長も避けたいはずですから、何らかの対策を園長自身が施してくれるでしょう。