書類の整理に保育の準備など時間が足りなくて困っています。
机で悩む保育士

そんな保育士の人間関係のお悩み相談にお答えします。

保育士歴こっそり18年(秘密)保育士歴こっそり18年(秘密)

このページの内容は

  • 仕事のコツをつかむために

この記事を書いている私は保育士になってから18年……(20年じゃない!18年ね)

いろいろな悩みも、転職(転園)も、そして出産による育休も経験してきました。
今の私から新人だった頃の私にアドバイスするつもりでお答えします。
また、一人ひとり環境が違いますから、保育士さんの悩み相談の答えも解決方法も1つとは限りません。

ですから、1年目、2年目の新人保育士さんの人間関係の悩みや保護者への対応の悩みについて、いろんな保育士に解決方法を聞いて紹介していきます。

あなたが一番ビビッとくる悩み解決方法を選んでみましょう。

新年度がスタートしてしばらく経つと、1年目の新人保育士さんは、だんだんと周りが見えてくるようになるものです。

ただ、だんだんと周りが見えてくるからこそ悩みが増えるのです。

新人の私には時間がとにかく足りないんです

保育士 1年目・M先生のお悩み相談

4月から働き始めた新人保育士です。

保育園の仕事を始めてみて、予想以上の忙しさに驚いています。
書かなくちゃいけない書類は山ほどあるし、翌日の製作の準備など、毎日の保育のためにやることはいっぱい。
それに加えてシアターものを作ったり、壁面もきれいに飾ったりもしたいし……。
仕事は楽しいけれど、毎日ものすごく時間に追われている気がして、精神的に余裕がありません。
先輩たちはどうやって時間を作っているんですか?

机で悩む保育士

なるべく時間をかけない工夫を

毎月決まって書かなければならないおたよりなどは、形式が決まっているので、前から分かっているところは書いておくようにしていました。

壁面などは、同じ形で重ねて切れるものを選んで作ると、あまり時間がかからなくてすみますし、保育時間内に子どもたちといっしょに作ってみてはどうでしょう?

整理整頓で仕事しやすい環境作りを

家に仕事を持ち帰ることも多いと思いますが、私はまず周りを仕事のしやすい環境に整えることから始めています。

「さあ、仕事をするぞ!」

というときに

  • 「あれ、資料がない!」
  • 「○○はどこ?」

とならないように、整理整頓。

また、書類や画用紙が山積みにならないように、その日の仕事が終わったときに、きちんと片づけることを心がけています。

片づいているほうが、仕事も効率よくできると思うので。

追われてやるのはツラいもの

私は寝る前に5分でも保育雑誌を見るようにしています。

リラックスしているときに見ると、意外にそこからヒントやアイディアが浮かぶからです。

追われてやるのはだれでもツラい!
あまり欲ばらず、「これだけは」と計画を立ててみては?

体を癒やして明日への活力を!

明けても暮れても仕事に追われていたころ、どんなことでほっとしたかな?というと、「寝ること」だった気がします。

それほど私は時間に追われていました。

まだまだ若いのに、「どこかにお出かけ」というより、時間を見つけては同僚と温泉に行ったり、体をいやすことでほっとする時間を満喫していました。

でも、それがけっこうリフレッシュになって明日への活力にもなるので、おすすめしたいと思います。

若いんだからお友だちと飲みにでも行ってみたい!と思ったこともありましたが、明日のことを考えると、どっと疲れが出るのがイヤで、キャンセルしていました。

パーっと気分を変えて楽しんじゃおう

仕事を忘れて出かける、映画、買い物、カラオケ……etc。

仕事に行き詰まったら、パーっと気分を変えて楽しみ、また翌日からがんばればいいのではないでしょうか。

ひとりで抱え込まない、いやな気持ちを引きずらないことが大切です。

グチって、褒め合って

同僚とお茶を飲みながら、とにかくグチる。

おいしいものを食べに行く。

そしてお互いのよいところ、がんばっているところを褒め合う。

自信と勇気がわいてきます。

経験を重ねることで仕事もスムーズに!

初めはだれでも先輩保育士を見て、どうしてあんなに仕事が早いんだろうと思うものです。

私もそうでした。

でも、やはり経験ですよね。

初めからできたらそれがあたりまえになってしまって、成長しないと思います。

数年経験するからこそ、コツがつかめて仕事がスムーズになり、よりいっそう楽しくなってくるんだと思います。

その中で自分の得意なことも見つかって、

「これなら任せて!」

という自信につながるのです。

今はとにかく、時間に追われる中でも自分で計画をたて、やることの順番を考えてがんばることです。

2年経験した今でも、私自身、余裕なんてないですよ。

何年たっても、その年々でやらなければいけないことは増えていくのですから。

まとめ

1年目は、ほんとうに大変ですよね。

園内で信頼できる先輩の動きをよく見てみてください。

あまり時間をかけず、こらずに、保育準備や壁面作りをやっていると思います。

1年目に作った物を大切に取っておいて、次の年に少し変えて使ったり、ほかの保育士の「うまいなー」と思う保育をメモしておき、後で生かすこともできると思います。

大変だと思いますが、毎日の保育内容を細かくメモして「自分ノート」を作り、1年の流れを理解すれば、そのノートを基本に、次の年につなげられると思います。